エンゲージリングはやっぱりダイヤモンド?

男性が恋人に贈る最後の指輪

エンゲージリングは、結婚を約束した女性に対して贈られる指輪です。男性が、恋人として贈る最後の指輪になりますから、強い思い入れを持っている人はとても多いです。 ジュエリーがついたエンゲージリングを選ぶのが一般的ですが、ダイヤモンドが好まれる傾向があります。その理由は、ダイヤモンドは稀少性が高く、価値があるジュエリーとして認識されているからです。特に、硬度が高いことから、どのような物理的衝撃にも耐えられるというメリットがあります。また、輝きが美しいことで知られていますので、ダイヤモンドは女性の指先を最高に引き立てるジュエリーです。 このような特徴から、エンゲージリングにダイヤモンドを選ぶと、女性からとても喜ばれます。

ダイヤモンド以外のジュエリー

エンゲージリングとして選ばれやすいジュエリーはダイヤモンドです。けれど、中には、ほかのジュエリーを選ぶケースも見受けられます。 ダイヤモンドの次に人気が高いジュエリーとされているのはパールです。パールは上品な輝きを持つ上に、冠婚葬祭のあらゆるシーンに使用できるというメリットがあります。特に、葬儀の場では、華美が装いが禁じられます。けれど、パールならば、葬儀に参列する場合でもふさわしいジュエリーとして重宝されています。 ほかにも、情熱の色として知られているルビーの人気が高い傾向があります。深い愛情を示すジュエリーとして最適ですし、小粒のダイヤモンドをちりばめることによって、さらにゴージャスな雰囲気を醸し出すことができます。